山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


膝関節症 分離膝蓋骨(お皿が割れてる)

野球 中学2年 仙台市より

 
小学5年生のころ膝が痛いと、6年生で整形にてレントゲン検査右膝蓋骨の欠損が判明、
中学2年まで痛みに耐え野球を続けてきたとの事。
 
膝が痛くなると病院に行っては医師より休むしかないとの言、

接骨院に通うがすぐに痛みが戻ってくる何とかならないかとネットで検索され当院を見つけ、どんな施術法かとの問い合わせメールが届き質問に返答を送り来院される。
 
お父さん:レントゲン検査で右膝膝蓋骨の一部が欠損していると言われ
医師より痛み止めと湿布薬と電気治療を処方された
 
お父さん:大会に出させてあげたい宜しくお願いします。
 
施術法と痛みの発生箇所と原因箇所の説明を伝え施術に入る
 
先ずご本人に両膝を屈曲し痛みが感じる箇所で止めて頂く(大腿筋角度130度位)
立位で膝、腰、肩の(非常に少ない)僅かな歪みを取る(大腿筋角度80度)まで下がった
 
ご本人:曲がりが楽でした(笑)
お父さん::(怪訝な顔で)痛くないの?とご本人に問う。
私:僅かな歪みでしたが取れると変化が起きます
お父さん:(眉間を開いて)そうですか(笑)
 
施術台で伏臥位から施術開始、右下肢の癒着と緊張を取り筋肉の左下肢(まだ施術なし)の変化をお父さんに触れて確認を促す
 
お父さん:こんなに違うのですか(笑)
私:痛い所だけでなく身体全体をこの様に施術を施すから早期快復できるのです(笑)
 
仰臥位になり右膝中心に大腿筋の癒着と靭帯の緊張を解放し整え膝の曲げ伸ばしをして可動の確認を促す、
 
ご本人:痛くないです(笑)
 
正座が出来た、膝の屈伸もお尻が床に着きそう(ヤンキー座り)でも痛み無し
 
ストレッチを伝え終了お大事にしてください。
 
お父さん:大会が終わってからまた来院します(笑)
 
分離膝蓋骨は先天性で一生痛みの出ないことが多いいが何かの衝撃や運動のし過ぎで痛みが出る,手術は回避できますご相談ください

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ