山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


長距離走ると左足の甲が腫れ痛みで走れない

フライバーグ病・第二中足骨骨頭が壊死する
陸上部 中3男子

 
昨年8月足底筋膜炎で通院してその後今年の五月中旬足の甲が腫れ接骨院に
接骨院ではフライバーグ病と言われ電気治療を受けたが回復に至らず、

スポーツ障害専門の整骨院に通院するが痛みに変化が見えない、
お母さんがネットで当院を検索し7月16日来院された。
 
立位で縦軸の歪みを診ると左膝が右膝より3㎝後屈して骨盤は右側が後屈、肩は左側が後屈といった様に歪みが大きい、お母さんに定規を添えて歪みの現状を確認して頂く。
 
膝から歪みを取り、骨盤、肩と歪みを整え真直ぐな状態になり歩いてもらう、
 
ご本人:歩きやすい、足も痛みが少ないです(笑)
 
私:歪みが取れただけでこの様に変化が有ります(笑)
 
施術台で全体の筋肉の癒着と靭帯の緊張を取り、左足中足骨の腫れた部分に触れると痛いとの事、マザーキャット(以後MCと記述)を第一指と二指の間、二指と三指の間に軽く当てていくと腫れが少しずつ引いてきた、更に指撫法を施すと血流が促され腫れが引く、
 
足底に掌底を当てご本人に踏み込む様力を込めて貰うと痛みが無いとの事
 
立って頂き歩いた貰う
ご本人:痛くないです(笑)
此処で初回の施術とストレッチ、諸注意事項を伝え終了。
 
二日後2回目の来院
練習は走りがスムーズになった、走った後痛みが出たが前回自己療法を伝えていた事を実践して腫れが引くのが分ったとの言
初回同様立位で歪みを診る、初回より歪みは少なくなっている
施術台では前回と同様に指の間をMCで靭帯の緊張を取って腫れも引き終了。
翌日3000mのレースに出場するとの事
 
八日後3回目の来院
レースの結果は3位入賞できたとの事
レース中痛みが出たが以前より楽になっている自己療法で腫れが引いて練習も楽になったとの事。
 
三日後4回目の来院
蔵王坊平アスリートヴィレッジで県選抜の練習に参加できた。
練習後まだ痛みと腫れが出るが自己療法とストレッチで乗り越えていますとの事。
 
八日後5回目の来院
昨日3㎞クロスカントリーで優勝、山形市代表で東北大会に出場が決定したとの事
ご本人:痛みは殆んど無くなり良い状態で走れる様になってきました
 
五日後6回目の来院
東北大会に出場し完走、結果は残念ながら入賞を逃したが自分の納得いく走りが出来たとの事、殆ど痛みと腫れも出なくなり顔も笑顔で報告いただく。
 
立位での歪みもなく全体の施術を施しストレッチを再度確認して終了、

現在はレース前や後にメンテナンスを受けに来院を続けている。
 お大事にしてください。
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ