山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


女子バレーボールインターハイに間に合った

シンスプリント 前回投稿した方の追加報告

 
出発前の7月26日8回目の施術では痛みも無く万全な状態に近い迄に筋肉の状態になり明日金沢市に練習試合に向け出発される、忍耐強く通院され一枚一枚薄皮を剥がすかのような1ヶ月間でした、自転車を漕ぐのも大変な時期は同僚のお母さんが車で向かいに来られ自転車を積みこんで帰られた事が2回ありました。
 
8月5日九度目の来院
決勝まで進み一回戦で敗退はしたが試合にも出場して痛みが出なかったとの事で気持ちも一段落で来た様子で来院、
 
私:お疲れさま現況で体調は如何ですか?
ご本人:右脛は痛みが無いですが今は左足親指の甲に歩いている時にも痛みが来ます
 
体幹全体の施術後、足首、五指、ブリッチの修正をして歩き確認する
ご本人:大丈夫です痛み無いです(笑)
 
8月12日一週間後十度目の来院
この一週間国体に向けての練習に入り以前のフルタイムの練習量に戻ったとの事
 
私:体調はどうですか?
ご本人:右脛が痛くは無いのですが腫れが出て、左足甲がアタックで着地した時に時々キュッと痛みが出ます
 
右脛は伏臥位で伸張法を施すと腫れは引き(練習後の自己ケアー)を伝える
左足甲には指の全部の間へ、マザーキャットの細い先端を軽く押し当て靭帯の緊張を取る(急に練習量が増え)脛の腫れも、足の甲も一気に癒着と緊張が生じた事であろう
 
ご本人:(思いっきりジャンプして着地を繰り返し)良いです(笑)
 
施術後談:この度の方は初期に受けた接骨院の施術が強いマッサージを2ヵ月間受けジャンプ時に痛む状態から歩いても痛いと徐々に深まって来院時は自転車を漕ぐのも痛い状態に深化してしまった、

自然形体療法ではシンスプリントに対しての施術法が確立して居り施術を受けた時点から深化ではなく快方に向け進化してまいります。

およそ1ヶ月半辛抱強く通ってくれました、回数を重ねて行くたび可動範囲の広がりが実感できた故でしょう、スポーツと怪我は付き物ですがいかに軽く受け流せるかは下記の通りです
 
*毎日の練習漬けで終了後身体へのケアーを怠ると疲労が蓄積し筋肉の癒着と靭帯の緊張が起こり怪我への要因となります、
 
当院では自己ケアー法を伝え再発を防ぐ事も治療の一環として考えておりますおご相談ください。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ