山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


明日大会でラケットが持てないと休業日でもあるが受け付

バトミントン中学2年女子腱鞘炎と診断され山形市内

 
だいぶ前から痛かったが昨日の練習でラケットを持つのも出来ない状態で整形に行き診察受け骨には異常なしと診断を受け湿布とテーピングを施され更に冷やす事を伝えられて帰宅、以前弟、母も当院の通院されていた事で、お母さんが何とかならないかもし変化が無ければ整形に戻り痛み止めの注射をしてでも出場させたいとご本人と母の希望、お医者様はそこまでは(痛み止め注射)しない方が良いのではと言われたそうだ(良心的な医師と私的に思う)
 
冷やす、テーピングで痛みの取れた事例はない、血流を妨げ快復の遅れを引き起こす、
痛み止めの注射はその時点では効果がある様の錯覚を覚えるが後々深い症状が残る
 
先ず当院では立位で膝の前後の歪みを取り、腰、肩と歪みを取る事でかなり変化が感じる
私:手首動かしてみて下さい
ご本人:動かしやすい(笑)
お母さん:エッ動く、痛くないの?
ご本人:(手首を回しながら)大丈夫(笑)
お母さん:なんですか?
私:歪みが取れると靭帯の緊張が緩和されるのでこうなります(笑)
 
所用の為お母さん退席
 
下肢、腰背部、股関節の硬いのをマザーキャット(以後MCと記述)と手法で可動域を快復させ右手首の施術をしている頃お母さんが所用から帰って来られる。
 
右肩甲骨、胸部、三角筋、上腕、肘、手首、五指に手法を施し、可動域の確認をする
ご本人:殆んど痛まないです、凄く軽いです
お母さん:ウソーほんと手首動くの?
ご本人:(立位で)こうすると少し痛い
 
立位のままで手首の角度、動かし方で痛みが出る箇所をMCを用い手法を重ね痛みを確認
 
ご本人:痛くないです(笑)

自分の身体の変調を常に感じながら日々の自己療法を伝え終了。

私:今日から身体を冷やさない事に注意を払い、自己療法を欠かさず続けて下さい昨日まで以上のパホーマンスを明日はきっとできますよ怪我の無いようにして頑張って下さい。
 
*毎日の練習漬けで終了後身体へのケアーを怠ると疲労が蓄積し筋肉の癒着と靭帯の緊張が起こり怪我への要因となります、
当院では自己ケアーを伝え再発を防ぐ事も治療の一環として考えておりますおご相談ください。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ