山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


右脹脛を蹴られ病院で骨に異常なし湿布と松葉杖を処方され

4月22日(日)中二男子 サッカー 上山市より

 
お母さんより緊急のメールを頂き今日空いている時間を問い合わせて来られた
 
指定時間にお父さんに連れ添われて足を着けない状態、片足でケンケンして来院、
 
当院には股関節痛(三回の施術で終息)で来られて居りその他、試合中怪我で都合7回目の来院、
お父さん:病院でレントゲン検査を受け骨には異常なし打撲か肉離れでしょうと診断され湿布薬と松葉杖を処方されました。
 
今日の初見は今までにない状態で来院、
右足を床に着けない状態、立位で歪みを診ようとしても立つ事も出来ない、
 
施術台に伏臥位で施術開始、
脹脛がガチガチに硬い、触れるだけで脹脛からアキレス腱に圧痛が有る、
先ずは指撫法を施しマザーキャット(以後MCと記述)で痛みが無い箇所から触れてゆく、
全体の歪みを整えて伏せている状態で痛みは消失したが、立ち上って体重を負荷して痛みの確認、
 
ご本人:まだ少し痛いです、」
 
立位で、脹脛とアキレス腱へ肉離れへの手法を試みる、
 
ご本人:まだ痛い所有りますが前より良いです、
 
痛い箇所は小さくなり少し内側に変わってきた、牽引を掛けながら手法を3回繰り返す
 
ご本人:痛くないです(笑)
 
やっと笑顔が出た、更に手法を施し、表で走ってみようと促すとサンダルで来たとの言
 
玄関マットの上でハイジャンプをしてもらう。
 
ご本人:痛くないです(笑)
 
お父さん:病院で湿布薬たくさん頂きどうしたらいいですか?
 
私:湿布は痛みを御裳化してるいだけで改善には至らず更らにお悪化させるもので使わないでください、今日は風呂に入り身体を温めお伝えしているストレッチをしてお休みくださいと伝え終了。
 
最終的には肉離れの手法で痛み消失、病院の診断は合っていたが湿布と松葉杖では相当時間が掛り肉離れの箇所は違和感が残り後々まで悩ませられることでしょう、ご相談ください。

お大事にしてください。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ