山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


左肩甲骨下と右踵の痛みテニス部中学二年男子

お母さん:エッ(と言ったまま目を丸くして無言)

 
お母さんに伴われ来院された、お母さんの顔を見て以前お越しになった事が有りますかと問うと弟君が一年ほど前に来院されて今は元気にしていますとの事。
 
テニス中バックハンドで左に上体を捻じると肩甲骨の下が痛む踵はかなり前から痛かった
との事で歪みを立位で取りバックハンドのシャドーをしてもらう。
 
ご本人:少し良いです
私:踵は?
ご本人:(歩きながら)痛くないです
 
施術法を説明して施術に入る、
踵は筋肉組織が潰れて真っ平になっているお母さんに見ていてだき潰れている組織を回復する手法を施し、お母さんにこの様にして時々回復させて下さいと伝授。」
 
左肩甲骨下は側臥位にして胸部、背部の癒着と緊張を取り、肩の可動域の回復をさせる手法と施術道具のマザーキャット(以後MCと記述)を用い全体のといかんを整え施術台を降り歩く、ジャンプで踵の痛みの確認をする。
 
ご本人:痛くないです(笑)
 
バックハンドのシャドー
ご本人:痛くないです
 
一先ずは終了ですが一度練習をしてからもう一度来てくださいとストレッチと諸注意事項伝え初回終了。
 
二回目来院
 
如何でしたかと問うとバックハンドでは痛まないですが腕立て伏せをすると痛くて出来ない踵は痛くないですとの返事
 
全体の体幹を整え腕立て伏せの体勢をしてもらうと「痛い」と言って崩れてしまう、もし痛みが取れない時は疲労骨折が有るか病院で検査受けて下さいとお母さんに話しをする。
 
施術台を降りて痛い箇所の確認をして胸椎へ動作法を試みて再度腕立て伏せをしてもらう
 
ご本人:(腕立て伏せをしながら)痛くないです(笑)
胸椎の1~5番は腕立てをしていて固定されているが6~8番辺りが体重で下方に胸椎のズレが生じて痛みが発性していた、ズレを止めた事で痛みが瞬時に消失したのですと説明。
 
お母さん:もう大丈夫ですか?(怪訝な面持ちで)
私:病院の検査はいりません、もう一度手法をしておきますと再度施し。
 
ご本人:(腕立て伏せをして)痛くないです(笑)
 
念のため一週間後来てくださいと伝え終了。
 
三回目の来院
 
如何でしたかと問うと、その後腕立てをしても全く痛みが出てないとの事
 
伏臥位から施術を始め、踵~腰背部、肩、首、仰臥位に変わるとすでにスヤスヤと寝入っている、
下肢前面、骨盤の歪みを取り胸部、両上腕、頸部、頭部と手法を施し「終了です」と声を掛けても目覚めない、
 
お母さんがそっと触れて起してくれた、ストレッチを伝え弟君と一緒にストレッチをして怪我の無いスポーツを目指してくださいと伝え終了。
 
お大事にしてください。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ