山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


陸上高跳び左ハムストリングが痛い小学6年男子

足を上げ様とすると大腿筋裏側が張って上げられない

 
以前シンスプリントと大腿筋前面痛で一度来院していて
その個所は以後再発なしとの事。
 
野球部ではピッチャーをしているが今回は陸上高跳びにて
今月中旬に県大会出場が決まり野球と更に高跳びの練習量が増えた事で
痛みが発性、なかなか痛みが取れないと病院には行かずに来院する。
 
立位で縦軸の歪みを診ると右膝が2㎝ 程前に出ている
お母さんに横から目視て確認して貰う
 
お母さん:ほんとだいぶ出ていますね? shock

膝の歪みを取ると左肩が前方に出て来た、肩の歪みを取り
膝、腰、肩が平衡に整い先ほど痛い方の足を上げてみてと促す
 
ご本人:(足を上げながら)痛が少なく楽ですhappy01
お母さん:エッほんと痛くないの、どうして?coldsweats01
私:歪みが取れると筋肉のツッパリ感が取れてこの状態です。
 
施術台にて大腿筋裏(ハムストリング)の癒着をマザーキャット
(以後MCと記述)でと手法で取ってゆき可動を確認すると
大腿筋下部にピンポイントで違和感が残っているとの訴え、
 
細やかに癒着を取ったがピンポイントで違和感が残る場合には
肉離れの可能性が高いので肉離れの手法を施し可動確認をする、
 
ご本人:(伏臥位の状態で足の屈伸)アッァ良いですhappy01

私:(診断はできませんがと断りながら)軽い肉離れかと思われます。
 
施術台を降り立って(体重が加わると)まだ少し違和感が
残っているとの事、立位で筋肉を可動しながら手法を施し確認。

ご本人:良いです痛くないですhappy01

私:屈伸をしてみて下さい

ご本人:大丈夫です(何回か繰り返しながら)痛くないです。happy01

お母さん:ほんとに大丈夫 coldsweats01 良かったァ
 
大会前にもう一度診て頂きたいですと予約を下さる。
 
前回ストレッチ伝えていたのを再確認しながらもう一種の
ストレッチと自己療法の重要性を伝え終了、
次回まで練習後のストレッチ励行を伝え見送る

お大事にしてください。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ