山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


スポーツ障害 有痛性外頸骨 長井市より

バスケットボール部 中1女子 2週間前より走れない

IMG_2969.JPG接骨院で診断され電気治療帰宅後痛みが戻る
お父さんがネットで当院を検索来院となる、

 




施術道具(マザーキャット)施術法を説明後施術に入る
立位で歪みを検査するが比較的歪みは少ない、
施術台へうつ伏せで腓腹筋~大腿筋、腰部背中、肩甲骨、上腕とマザーキャット(以後MCと記述)と手法で筋肉の癒着を取り体幹を整えてゆく、
 
有痛性外頸骨は腓腹筋に癒着を起こし筋肉が収縮しアキレス腱の緊張が生じ土踏まずの周辺の小さなブロック状の骨を繋いでいる靭帯が硬化し凸と突き出てくる症状、
整形では痛みが取れなければ凸と突き出た箇所を手術で削り取ると言われた方も何人も当院では数回の施術で解消し競技復帰しております。
 
左腓腹筋(ふくらはぎ)の癒着を解消して、お父さんに左右の筋肉の違いを触れて確認をしてもらう。
 
お父さん:アッ~違いますね~(笑)
私:これでだいぶ痛みが取れていますョ
凸と出ていた箇所はほゞわからない位平らになっていて軽く押さえてご本人に痛くないかを聞くと
ご本人:痛くないです(笑)
 
お父さん:他に股関節も痛いと言っていたんでねえーか
ご本人:右股関節が練習中痛くなり膝を上げられなくなりました、
私:いつ頃ですか?問うと、(3日前ですとの答え)
 
右側の下肢、腰背部、肩甲骨、上腕に進み(二の腕はコチコチに癒着)痛くないですか?(ご本人:痛いです)MCと手法で癒着を取り、お父さんに右ふくらはぎの施術後の変化を診て貰う。
お父さん:(触れながら)こんなに違うんですね(笑)
私:違ってるでしょ(笑)

上向きに体勢を変え、下肢~股関節へと進めて癒着が取れると違う箇所が痛いと訴えるそれを取りきると臀部が引き攣るとの事。
 
左有痛性外頸骨のい痛みを練習中にかばいながら続けて居たのが臀筋、股関節に癒着が生じ痛みとなってきてる状態、立膝から外に開脚をすると施術前より膝の高さが一膝さがり動きやすくなったとの事、深追いを止めストレッチで臀筋のツッパリは取れるので後でストレッチを教えますと伝え、頸椎頭部を整え終了。
 
室外に出て20m程軽くジョグで往復し痛み無しとの事、もう一度強く走ってきてくださいと伝える、
全速で走り終え。
ご本人:痛くないでです(笑)
お父さん:大丈夫か?
ご本人:(ペコリ頭下げ)ウン。
 
正座の効用とストレッチを伝え終了。
 
痛みが発性して早期に施術を受ける事で早期回復も、お大事にしてください。
 


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ