山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


左膝半月板損傷手術の宣告受け56歳男性

一回でここまで膝が曲がるとは思いませんでした

一昨年夏ごろから膝に痛みを感じる、自営業で長時間膝を曲げしゃがみ込んでいる姿勢が多く接骨院に通っていたがT総合病院を紹介され受診し半月板損傷と診断が下された、他に数年前に右手首を挫いたがそれ以来手首を回しづらい、接骨院で電気治療を受けてその時は良いが数日で痛みが戻ってくる。
問診での患者さんの訴え
 
半月板施術の予定日を決めに行く一日前に半月板損傷の事を詳しく知りたいとネットで検索した時当院のホームページを見つけ手術回避できた院長のブログを読み、先ずは病院にて手術を延期したいと申し出後当院へ予約を下さる。
 
施術法と施術道具(マザーキャット)の説明後施術に入り

IMG_2934.JPG
膝の屈曲検査、
痛みでここまでです。









立位で体軸の歪みを取ると膝の屈曲がしやすくなったとの事。
 
左下肢の膝を触診すると右膝より左膝には腫れが有る、
膝を中心に上下の筋肉の癒着と緊張をマザーキャット(以後MCと記述)と手法で取って行くと腫れが引いてきて靭帯の緊張が取れてきた、膝を曲げ踵を臀部の方向に可動させると膝内側に少し引っ張られるような痛みが有るとの事、そこにまだ靭帯の緊張が残っている、その個所にマザーキャットマットで巻き込み「ゆらゆら」とゆっくり捻転してゆくと曲げ伸ばしの違和感が消失。
膝関節の隙間が開き緊張痛が取れる、更に関節のすきを開く手法を施し姿勢を上向きに変え大腿筋の表側の筋肉の癒着を取り可動の確認を促す。
 
ご本人:(何度か曲げ伸ばしをしながら)良いですね痛くないです。
 
右手首の施術に入り上肢の癒着を取り肘、手首、五指に動作法を施す、(手首に手法を施すと(小さくコツ)と音がした、これで微脱臼が取れ痛みは無いでしょう、手首を回してみたくださいと促す。
 
ご本人:(手首を回しながら)ハーァ痛くないです(首をかしげながら)ネ。
 
私:先ほど手首をしていた時コツと音がしましたね、あれで関節の位置がピタッと合いこの状態です。
ご本人:(肘を伸ばし手首を回して)凄く軽いです(笑)

IMG_2935.JPG
少し違和感があるが正座をすることができた。








 
IMG_2936.JPG
一度の施術で楽に曲げられた。







頸椎と頭部を整えて施術は終了最後にユニバーサルストレッチを伝授。

後日の施術予約を入れてお帰りになる、お大事にしてください。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ