山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


左足首捻挫2週間後足の甲に痛みで走れない

左足首捻挫2週間後(甲の一番高い箇所)痛みで走れない
県内屈指のサッカー部 高校1年 男子 山形市内
 
12月20日練習中に足首の捻挫をするが一週間ほどで痛みが消えた、その後一週間後に走ると足の甲が痛み練習を休むが痛みが治まらず総合病院にてレントゲン検査、骨には異常無いが靭帯損傷ではないかと医師、たが特に手当てもなく帰された。
 
中学生時代から来院しておりお母さんより電話の予約が入り学校の帰りに来院する、
月末に新人戦も控えており昨日より歩くのは少し楽だが何とか練習に復帰したいとの言。
私:きっと捻挫をした際靭帯が緊張状態になり痛めた時より徐々に筋肉も癒着が進み違った箇所の痛みに思いがちだが捻挫が遠因になっていると思います。
ご本人:病院でも靭帯が・・・と言っていました。
私:靭帯損傷は2~3週間回復に掛るから湿布では良くならないョ。
 
立位で縦軸の歪みを整え、仰臥位で左爪先から足首にマザーキャットと手法でアプローチ、甲の凸と腫れていた所が引いてきた、
足首の関節のズレを修正するため自分で爪先を内転すると痛みが出る、外転は出ない、足首踝の辺りは小さなブロック状の骨が靭帯で連結されている箇所で捻挫ぐらいと軽くとらえていると後々後遺症となり季節の変わり目に痛くなる事もあります、
細かい箇所の緊張と筋肉の癒着を取り足首を回しても痛みが出なくなった所で施術台を降り体重を負荷し足首の可動を確認すると。
ご本人:(爪先立ち内転・外転をしながら)痛みなくなっています(笑)
 
施術台に戻り全体の調整に、左大腿筋の裏がガチガチ、右も少し良いが癒着が有る、右股関節も可動は狭い、右上腕の癒着等を取り頸椎の調整をして終了。
ご本人:(施術台に正座して)軽くなりました(笑)
私:台から降りて足首の確認をして、何なら外を走ってみる?(外は雪降り)
ご本人:外はいいです(いろいろ角度を変え可動の確認をして)大丈夫です。
私:痛めた時は冷やさずにこう○○してから早めに来た方が後々いい結果につながるのでそのようにした方がいいよ。
ご本人:はいそうします有難うございます。
 
翌日、お母さんからお礼のお電話を頂く。
お母さん:お陰様で今日から練習に復帰すると言って学校へ行きました、だいぶ身体が楽になったと言っていました有難うございました。
私:両大腿筋の裏の癒着が凄く、右股関節も可動が狭く、右上腕もカチカチでしたが全部解消できましたのできっといい状態で復帰できるでしょう。
お母さん:夜一人で湿布を貼って居る様です、時々メンテナンスに行くようにします、有難うございました。
私:湿布では癒着は取れないのでお大事にしてください。
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ