山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


右膝半月板損傷手術を勧められ 

バレーボール部 中学二年女子 酒田市より

2016年夏膝が痛いと、総合病院で検査半月板損傷と診断される
電気治療と湿布、痛み止めを処方されても正座はできず痛みを取るには手術を勧められ病院にて手術をするかを決める前日に当院のホームページにヒットお母さんが問合せの電話を下さる、幾つかの質問をされて2日後の予約を入れ翌日病院にて手術は見合わせたいと伝え、11/23日ご両親に伴われ初来院。
IMG_2888.JPG 














痛みの因果関係と施術法を伝え先ず膝の屈曲をしてもらうと痛みで45度まで曲がらない、縦軸の歪みを検査、膝腰肩の歪みを立位で取り膝を曲げてみましょうと伝える、膝を曲げていくと膝の角度が少し深くできた。

 施術台にて伏臥位(うつ伏せ)より右脹脛~大腿筋の癒着をマザーキャット(Mc)と手法で取り靭帯の緊張を解消してゆく、此処でご両親に右の癒着の取れた側とまだ何もしていない左足の差異を触れて確認してもらう。

ご両親:ハーアッこんなに違うのですか。
 
私:もう膝関節の間隔にゆとりができ半月板も負担軽減となってます。
 
仰臥位(上向き)にて大腿筋の癒着を取り膝関節のズレを修正し膝関節の間隔を開く手法を施し全体の施術を終了、施術台上で正座をしましょうと促す。
IMG_2891.JPG 














ご本人:(正座をして)痛くないです(笑)
 
お父さん:ホントに痛くないの?(笑)三日後試合が有るのですが出ても良いですか?
 
私:痛みが出たら即交代してストレッチをしてまた来てください。
IMG_2892.JPG










ストレッチを伝え初回終了。



試合当日後2回目の来院
ご本人:一日休み試合前日練習したが痛み出ず、当日2セット目に痛みが出て来ました。
 
私:ストレッチはしていましたか?
 
ご本人:3分位しています。
 
私:3分?手術を回避するには3分では無理です少なくとも20分はしないと、今日はもう一種ストレッチを教えますから前回のと組み合わせしてください。
 
全体の施術で正座膝の屈曲も出来痛み消失。
 
一週間後3回目の来院
この期間パス程度の軽い練習を再開してストレッチを毎日15分してきて痛みが出ないとの事。
 
私:人間は自然治癒能力と言う素晴らしいものを備えていてそれにストレッチをする事で更に促進され早期回復が可能になります、出来るだけ正座とストレッチをゆっくりと時間かけて伸びやすい筋肉に改善しましょう。
 
全体の施術を施し終了。
 
一週間後 雪の月山道越えで4回目の来院
ご本人:軽めの練習で痛みが出てない、
 
お父さん:監督からも無理しないでと言われていました。
 
私:全体の施術を施し=先ずは急激に練習せず徐々に走りを伸ばして行って下さい(補助的なストレッチを伝え)本日で終了致します。
IMG_2905.JPG 










IMG_2907.JPG





上下の写真笑顔を見せられないのが残念




ご本人:有難うございました。

 
お父さん:何かあったらまた伺います有難うございます。

ご本人が治そうと思う強い気持ちに私はアシスト致します、お大事に。
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ