山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


半月板損傷 30代女性

整形外科、接骨院に通うが改善に至らず手術かなと悩む日々


昨年職場で急に膝がロッキング状態になり左足は曲げられない
状態になり2人の育児も仕事にも支障きたす中で半月板損傷で
ネット検索し当院のホームページにヒット。

ご本人:ロキング状態になったままでも治りますでしょうかと質問?

私:(下手な絵を書き)どの様な事で今の状態か、その為の解消法を
説明しながら施術法を伝えていざ施術に入る。

IMG_2538.JPG
施術前膝の屈曲検査では痛みでこの状態がMAX、






左大腿部、下腿の筋肉が癒着してガチガチの硬い部分を
MC(マザーキャット)MCC(マザーキャットクッション)と
手法で癒着を取って行く伏臥位で膝を曲げて踵を臀部まで近づけてと促す

ご本人:(恐る恐る)なんか怖いですと曲げて行き
アッ楽です、と数回曲げ伸ばしする。

全体の体幹を整え終了。
IMG_2539.JPG
ご本人:正座なんかできません怖いです。

と言いながら出来た瞬間happy01

エ~ッ不思議できないと思ってた。




1週間後早く来たいと思いながら今日来ました


職場に行ったら会社の方々からどうしたの歩き方が変わったと
言われたとの事、3m程歩いてもらうと何となく以前の歩き方の
癖が残っている。

仰臥位で、大腿直筋に癒着が少し戻っているここの癒着を取っていきます、
と伝えMCC、MCと手法で取り、ゆっくり膝を立ててみてくださいと促す。

ご本人:楽に曲がりますhappy01(両手で膝を抱え胸まで引きつけても痛み無し)

膝の関節を開く手法を施し立ってもらい、膝の屈曲検査をする。
IMG_2553.JPG
不安な面持ちで屈曲。

ご本人:ここまでです。







立位で膝に手法を施しもう一度屈曲のチャレンジ。
IMG_2552.JPG
ご本人:痛くない出来ました。

その後3m程歩くと殆ど歪み無い歩きが出来た。

ご本人:子供たちも喜びます、良かった。

ストレッチを継続して体調管理をしましょうお大事に。











更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ