山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


大腿部打撲 サッカー 中2男子

練習中相手の膝が当たるポジション・ゴールキーパー


昨年11月にやはり大腿部の打撲にて肉離れで来院した経緯がある
当日帰宅してアイシングをしたが痛みが引かず予約の電話が入り
2日後の来院となる。

ご本人:二日経過してだいぶ痛みは引いてます。
IMG_2549.JPG
膝の屈曲検査で
痛みでこの状態
まで。







立位で左大腿部の打撲箇所にMC(マザーキャット)と手法で
硬い箇所(癒着)部分を取って行く、

痛みと可動範囲の状態を写真の状態の様にしてゆくと徐々に
膝の屈曲が深くなり腰が下がってゆく。
IMG_2550.JPG
この時点で痛みは
消失した。

ご本人:痛み有りませんhappy01






施術台で全体の体幹を整え終了。

壁に掲示している「冷やさない・血流が悪化する」を見て
お母さん:最初に冷やしたのですが良くないのですか?

私:打撲でも、捻挫でもその患部が腫れると言う事は血液が冷やそうとして
集まってくる、そこを外的にアイシングで冷やすと血管が収縮し血流を妨げ
快復が遅れます、先ほど頻繁に私が撫でていた様に腫れてきたとこを撫でて
あげて下さい、腫れがひたらお連れ下さい短期間の施術で消失し回復へ導け
ます、後はお伝えしているストレッチをすると練習後痛みがぶり返して来ても
翌朝には痛みが取れています。

練習に復帰しても大丈夫でしょうか?

私:今お伝えした様にしてください。

お大事にどうぞ。


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ