山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


半月板損傷 52歳女性

2週間前仕事中に振り返ったとき膝がガクッとした


整形外科でレントゲン検査で左膝半月板損傷と診断されてが痛み止、湿布薬をしていたが痛みは治まらずここ1週間会社を休んでいてインターネットで自然形体療法本部のHPに行き着き全国の施術院で山形にも有ることを知り9月2日来院となる。

高橋百合子1314.JPG
膝の痛みの検査で屈伸をしても問題ないが歩くことが辛い

仕事も拘束時間が長く重いものを持つ事が多いとの事。

立位にて歪みの検査をするが微小の歪みであったが長時間の立ち仕事で両足は浮腫み特に脹脛には静脈瘤も発生している。


ご本人:この半月板が治ったら静脈瘤の手術をしようと思ってます。


私:今日は主訴の膝の施術をしましょう静脈瘤は血流が改善すると
きっと変化があると思いますよ。

施術台にうつ伏せになり左膝裏の癒着と緊張をマザーキャット(MC)と手法で取ってゆく上向きに姿勢を変えて大腿筋の筋肉に触れるとカチカチの硬さ、MCと手法で筋肉の癒着と緊張を取って行き右足の施術に移ると外反母趾が見て取れる。

ご本人:外反母趾が痛くていつもなんとなくかばって歩いているんです。

私:半月板損傷の遠因は右足外反母趾の痛さをかばっているうちに左膝に
きたと思われますねと伝えながら左膝の集中して施術してゆく。

終了しましたと伝え施術台から起き上がりながら。

ご本人:アッ全然違います、痛みもないです、
身体もすごく軽くなりました。

施術台の上で正座をしてhappy01

私:脹脛の静脈瘤も膨らみが半減していますョ。

ご本人:(足踏みしながら)とても軽いですありがとうございます、
明日から仕事にいけます。

私:あまり無理されないようにして下さい、
できれば仕事時間を半減して少しずつ慣らしていってください。

下肢・脹脛への自己療法を伝え終了。

お大事にしてください。

1週間後2回目の来院。

ご本人:翌日出社し半日で休みを取ったが人が少ないのでフルタイムで仕事しています.
佐藤百合子1328.JPG
痛みで膝を屈曲するのは此処までで限界












佐藤百合子1330.JPG
施術後痛みは消失しここまで屈曲できた。

改善には休養が一番効果が上がりますが
仕事を休めない立場では根気よく通院ください必ず改善できます。










更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ