山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


3年越しのオスグット病 15歳 2回で改善

小6の頃から痛みを感じて硬式野球を続けていた 

整形外科を受診、左膝オスグット病と診断されて湿布をしていたが改善に至らず、その後肘を痛め接骨院に通院し肘と膝のリハビリをつ続けていたが、肘も膝も痛いと告げるとレギラーを外されるので肘の治療に専念し膝の痛みは押し黙っていたとの言、高校に行き野球を続けて行きたいとの思いでいた時、知人から当院でオスグットが改善したと聞き、ホームページを閲覧しお母さんより電話予約を頂く。

初診で体幹の歪みを検査は痛みに耐えた割にはほとんど歪みはない、座位で膝の痛い箇所を確認痛い所に触れ少し押すだけで痛みが走る、膝の屈曲で稼働検査(写真)
鹿野佑介1261.JPG痛み始めたころから期間が立っているので痛みは軽減できますが今日正座や膝の完全屈曲ができるかは難しいと思いますが頑張ってやりましょうとご本人とお母さんに伝えながら施術に入る。

施術台にうつ伏せで施術に入り両下肢の筋肉の検査は良い状態であった、左下肢からマザーキャットと手法で筋肉の緊張と癒着を取ってゆき、お母さんに両下肢の差異を触れて確認をしていただく。

お母さん:(触れながら)あ~ッ違いますね。

左右の下肢の裏面を終了し上向きになり先程触れた膝下の凸と出ていた箇所はかなり低くなって軽く押してみるて痛みはと問うと。

ご本人:さっきとは大分違い痛みはほとんどないです。

膝への手法を施し、私:横向きからうつ伏せになって足の方に向かって起き上がってください。

起き上がり正座の状態になる膝の痛みはと問うと、膝は痛みがないが左大腿部に少し違和感があるとの言。
鹿野佑介1262.JPG
膝の屈曲検査で始めの写真とは違い腰の位置が下がってきた。

立位で左大腿部から腓腹筋の癒着と緊張をマザーキャットと手法でゆっくり改善。

股関節の硬さもあり両股関節の緊張を改善。








鹿野佑介1264.JPG
膝の完全屈曲ができ満面の笑顔happy01で、ありがとうございますとご本人とお母さん。


練習後のストレッチはほとんどしないとの言、どんなに良質の筋肉のでも使いぱなしでいると筋肉内の老廃物が錆びつき痛みとなってきます、筋トレは無駄な体重増加となる、良質な筋肉はストレッチで作ってください。

その後施術後の注意点とユニバーサルストレッチを伝え初回の施術は終了。

後日の予約を入れ己帰りになる。

2回目の来院
鹿野佑介-1307.JPG練習、試合と続き初回から2週間の間隔が開き痛み再発にて来院、初回の施術中の状態よりは良い。












鹿野佑介1308.JPG
施術後は正座もできストレッチNO2を伝え終了。

お母さん:高校進学先の野球部監督から体重10㎏増やせと伝えられています。

私:筋トレよりストレッチを重視して柔らかな筋肉を作るように心がけてください。

ご本人:ハイありがとうございました。

その後痛みの再発は無い様との事。

お大事にしてください。



更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ