山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


シンスプリント 中1バスケ部

1か月前病院でシンスプリントと診断受ける。


8/31初来院、昨年少6の時駅伝に出て右脹脛内側が痛くなる
がその痛みも消え中学に進学してバスケと駅伝の練習をしている、

何時頃からか足底筋と腰に痛みが有り中学に進学して再び
右脹脛内側が痛くなり病院に行きシンスプリントと診断され
痛み止めと湿布薬を渡されたが痛みは変わらず。

お母さんがネットで検索来院となる。

私:痛み止、湿布は対処療法でほんとの改善にはなりません。

お母さん:湿布だけで薬は飲ませなかったです。

私:それは良かったですね、湿布も痛みをカムフラージュして
痛いところの域を超えても痛みを感じさせないので悪化に繋がり
なかなか改善に時間が掛ることが多いいです。

シンスプリントと言われての痛い個所に触れるがさほど表情に
変化がない、シンスプリントとはその部分に触れないほど痛がる
方が多い。

ご本人:今は痛くないです。

他の痛い個所、足底と腰も含め全体の体幹を整える施術を始める。

身体が軽くなりましたとの事でストレッチを伝え1日目終了。

9/6・2回目の来院
歩いていると右脹脛内側が痛くなるけど、練習しても足底と
腰痛は出なくなったとの事。

全体の体幹調整をして2つ目のストレッチを伝え終了。

9/13・3回目の来院
今日は試合で試合中に痛みが走ると出るとの事。

施術中足首に違和感を感じ以前足首の捻挫をした事がないか
問うと、お母さんが少5の頃捻挫をした事があると言われた
本人は忘れていたようだ。

足首の捻挫箇所を重点的に施術ある一方向の痛みが取れず
時間も長くなり今日はマザーキャットを1本レンタルし
次回来院まで練習前後に自分己ケアーしてもらう事にした。

9/20・4回目の来院
私:マザーキャットでケアーしながらのこの一週間は如何でしたか?

ご本人:以前より痛みが少しずつ引いた感じがしますが走り
終わった後少し痛みが出ますが翌朝は消えてます。

2年前の捻挫で足首の周りの靭帯が硬くなっていたのがこの一週間
練習前後にマザーキャットで自己ケアーした結果改善に繋がった。

全体の施術後足首への手法を施しジャンプ、早足踏みをしてもらう。

ご本人:痛くないです。(やっと目から安堵の笑顔が出た)

私:明日は駅伝出場頑張って区間新を目指してください。

ご本人:ハイ頑張ります。

*古傷の捻挫が知らず知らず走りに狂いを生じさせ他の筋肉への
負担となりシンスプリントとなったが遠因となった捻挫を改善しないと
シンスプリントの痛みは一時的に消えても改善にはならない事例です。
痛みの悩みは自然形体療法で希望ある明日を目指しましょう。


お大事にしてください。


更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ