山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


フットサル中足首捻挫2題

会社員 24歳・25歳 男性2名


会社内で同僚と運動不足解消のためフットサルをしていた際
捻挫をした24歳の方は来院1週間前に痛め実家の母に相談
以前よりお母さんは京都の自然形体院に通っていて、山形にも
自然形体院があると伝えられ、ネットで検索し宮城県より来院

左足首は腫れは引いていたが、右内側に捻ると踝から先に痛み
が出る座位で足首周りの筋肉の緊張を取ると痛みが和らいだ、

うつ伏せで脹脛の筋肉の緊張を取り身体全体の施術を施し、
立ち上がって足首の動きを確認、

ご本人:かなりいい感じですがほんの少し内に捻るとピリッ
と残っています。

その後角度を3度ほど変えてどの角度に動かしても痛みなし、

ご本人:有難うございました、「同僚で昨日捻挫したのも診て
頂きたいのですが」と同僚を招き入れる。

25歳の方は昨日捻挫してアイシングしてい居たとの事。
右足は冷え切っていて足先が土気色に変わっている。

アイシングは回復を遅らせるので避けてほしいと話ながら
座位で施術を始めるが腫れている部分が冷え切っていて
変化が見られない、伏臥位(うつ伏せ)になり脹脛から
大腿筋裏側の筋肉の緊張を取ってゆくが足先は冷たいまま。

腫れを引かせるのは血流の循環が最も良いのだがアイシングで
血管が収縮して効果が表れない、身体全体の強張りを取ってゆく
40分経過したころにやっと少し温かみが戻ってきた。

腓腹筋(ヒラメ筋)の緊張を取った事で冷えた血液を押し上げ
血流が改善してきた証です。

ご本人:来た時とは全く痛みが違い楽です。

足首を捻じってみて痛みが無くなったが歩く際床から足先が浮いた
時に何となく痛いとの事。
 
腫れが取れると支障なく歩く事ができますよと自己療法を伝え終了。

打ち身捻挫は冷やすと改善が遅れますご相談ください。

ご両人ともお大事にしてください。



更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ