山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


有痛性外脛骨 小学6年 空手

校内陸上競技練習中両足首に痛み A・R君 


今年4月走っていたら急に両足首が捻挫したのかと思うような痛みで
歩くのも困難になり整形外科に行きレントゲン検査で有痛性外頸骨と
診断され電気治療と湿布薬をもらい帰宅したが痛みも引かず成長痛で
時間がかかると言われたが7月空手の大会が迫っていて出場できるか
不安になりお母さんがインターネットで当院を検索し来院

安孫子蓮右_1019.JPG右足土踏まずの上に凸が。










安孫子蓮左_1018.JPG
左足土踏まずの上に凸が。









身体全体の疲労を取り特に下肢部大腿筋と腓腹筋の筋肉の癒着と
靭帯の緊張を取る。

お母さんに施術前の筋肉の硬さを確認いただき、施術中の癒着と
緊張の取れた下肢に触れて頂き違いを確認いただく。

お母さん:こんなに違うのですかup

私:この筋肉を改善することで痛みは取れます。

一度立って足踏みして痛みの確認をしてもらう。

ご本人:右に少し痛みが残っているが左は痛みがない。

座位で右足首周りにマザーキャットと捻挫の痛みを取る
手法を施し再び足踏みをしてもらう。

ご本人:痛みはありません。

私:思いっきり強く足踏みしてみてください。

ご本人:全然痛くないです。

お母さん:試合に出ても大丈夫でしょうか痛みが出ないでしょうか?

私:試合までの練習後、帰宅したら自己療法をしてあげて下さいと。

お母さんに要領を伝え、本人にはストレッチを伝え終了。

試合でいい結果を残せますよう祈っています。
お大事に。

 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ