山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


足首靭帯断裂松葉杖で来院帰りは?

全治1か月の診断 サッカー 中学二年 男子 


試合形式の練習中ボールを踏みつけバランスを崩しピッチに倒れ込み
身体をしたたか打ち付け過呼吸状態となり救急搬送され総合病院にて
足首の腫れをレントゲン検査しこの段階では骨に異常は見られず、
1週間後レントゲン再検査と足首にU字型の固定保護材と湿布薬と
全治1か月と伝えられ帰宅。

その当日別の膝の故障個所を施術受けるため来院予約頂いていたが
この状況では行けないとお母さんの判断で予約のキャンセルが入る、
様態を伺いお母さんに自己療法を朝夕励行してもらう様に伝える。

大事な遠征試合を断念し一週間安静にして今日来院、
松葉杖を突いて固定保護材をテーピングしての痛々しい姿で来院、
思わず写真を撮るのを忘れ(残念”)早速施術に入り立位で体幹の歪みを取る、
比較的歪みは少ない方で直ぐに施術台でうつ伏せになり左右の足の温度差
ふくら脛の硬さをお母さんに確認していただく。

お母さん:怪我をするとこんなに冷えているとは知りませんでした、
以前は病院に任せっきりで子供に触れていず今回は自己療法を
教えてい頂き朝夕励行していたので初めて知りました。

私:湿布やアイシングは更に冷やすので回復が遅れるのです温めると
血流が良くなるので回復を早めるのです、今日もお風呂に入ってしっかり
温まってください、自然形体療法は既成概念を打ち破っています。

足先の体温も左右同じになりお母さんも足先の色が変わりましたねと。

全体の施術を終え起き上がって施術台より降りる際。

お母さん:エッ歩けたァ 大丈夫なの。

ご本人:左足に少し痛みが残ってるけど歩ける。coldsweats01

座位でもう一度手法とマザーキャット細部の癒着を取り更に
捻挫の手法を施す、(施術前足先の甲屈より底屈の方が痛い)
と言っていたが痛みはこの時の手法後には痛みなし。

でも本人の歩き方が少しぎこちないのを見やって、
お母さん:大丈夫?

私、1週間足を固定保護材で固めておくと筋肉がすぐに落ちて
バランスを失っていますが1日2日でしっかり歩けますヨ。

奥山竣介_1014.JPG

松葉杖はお母さんが持ち玄関へ。

履物が右側片方しかなく

お母さん:もう片方は?

ご本人:家に置いてきた。

お母さん:今日歩いて帰れるとはおまいませんでした有難うございます。

ご本人は片足ケンケンで車まで。

伝えたストレッチを特に就寝前に励行する意味も伝えて終了。

お大事にしてください。

7月3日来院。
前回6月28日施術後歩いて帰れたが翌日痛みが出て一本松葉杖を突いて
学校に行ったとの事。

お母さんより:先日、総合病院にて再度レントゲン検査の結果骨には
異常ないが、足首靭帯損傷の診断を受けリハビリを受けるようにと
言われ受けてきました。

歩き方を見ると踵で着地してつま先を着けず踵から踏み出している
ぎこちない歩き方をしている。

靭帯損傷の回復施術法を施し外の道路で走ってもらう、やはりまだ
ぎこちない走りをしてますねと私とお母さんと見守る。

室内に戻り足首の動きの時どのような時点で痛むかを突き止めながら
施術を施しその時点で痛みが取れて正座をすると痛い、また別の動きの
箇所で痛い個所に手法を施すとその個所の痛みが取れるを何度か繰り返し
どの箇所も正座をしても痛みは出なくなる、外を走って貰おうかと思ったが
すでに暗くなっており、室内でいろいろな動きをして思いっきり
足踏みをしても痛みが出なく、左足を軸に右ひざを腰の高さまで上げ
両手を水平に広げバランスを取っても崩れなくピタリと左足首で
支えられてる。
ご本人:昨日リハビリに行きこれができませんでした。

再施術の予約日を決める時4日後にとお母さんが提案。

ご本人:その日は総合病院のリハビリ予約してるよ。

お母さん:そちらは解約してこちらにしましょ。

ご本人:ウッうん。

今日はこれで終了しますお大事に。



更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ