山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


シンスプリントと有痛性外脛骨

Y.K君 高校三年 男子 バスケット部

高校一年の秋膝痛で来院し度々足首の捻挫でも来院していたが此処一年半ぶりの来院。

左足首にテーピングを施し来院、練習や試合にはいつもテーピングをしているとの事、
施術に入り立位で体幹の歪みを見るがかなりハードな練習を感じさせ、
腰から上体が左にくの字に歪がんでいるのを立位の状態で調整歪みが取れる。

同伴したお母さんも少し安堵の様子。

主訴の両足首の痛みは触れる事でも痛いシンスプリントで自然形体療法の手法でゆっくりアプローチ、
20分位で痛みは軽減し下肢を持つ事もできるほど回復したたが完全ではない、
体幹全体の極度の疲労と緊張がシンスプリントとして表情に出ている。
施術が進むにつれsleepyと寝息が聞こえてきた少しずつ痛みから解放されてきている証しだ。
今日は完全ではないが少し楽になりましたとの本人のことばにて終了。

3日後、再来院全体の歪みは前回との間隔が少ないせいかとても良い状態で施術中は疲れのせいかsleepysleepyと心地よいサウンドを響かせ随伴したお父さんも苦笑い、施術終了後満願の笑みで。

ご本人:今日は痛みが取れて最高に身体が軽い。

数日後の試合に頑張ってと見送る。

その数日後の試合中に相手選手と交錯し転した際かなり酷の状態とお母さんより連絡があり
遠征先から時間外に来院、両足首にガチガチにテーピングが施されていた。

今日は両足が痛いとの事でテープを外して見ると明らかの有痛性外脛骨特有の土踏まずの上に凸っと見える、我々は診断は下せないが施術を施してゆく、大腿筋にふれると苦痛の表情を浮かべる、

交錯した時に打撲を負った様だ、MCCを当てられなくMCでコロコロも出来ないかなりの痛みで、
手法を施し少しずつ痛みが軽減するがまだコロコロも出来ないで状態、

帰宅後風呂にてよく温まりストレッチとご両親に大腿部や体全体に手法を伝え今日は終了。

翌日来院し前日の大腿部は圧痛はまだ残っているが少し改善しており極く軽くMCでコロコロも出
来る状態にまでになっていた、両足首も痛みは軽減していたがまだ時間がかかりそうだが後日大会が
控えていて大会終了まで来院が出来ないと本人の言。

痛みを堪えてまで熱中できるのもチームを思う一心なのでしょうが、
それ以上悪化するのが心配でもあり頑張ってと見送り出す。

お大事にしてください。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


やまがた自然形体院の口コミをもっと見る

ページ上部へ