山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


有痛性外脛骨 13歳 サッカー部

中学1年 男子 山形市在住

平成25年秋ごろ走ると足首が痛いと訴えるよううになり、
11月下旬整形外科に受診レントゲン検査語有痛性外脛骨との
診断され、大量宇野湿布薬を処方され、運動は少し休んだほうが
治りやすいと伝えられたが全く改善せず。

インターネットにて当院のHPにヒット、予約を頂く。
 

スポーツ損傷の起因は筋肉の疲労の蓄積で起きる事が100%です。
 

3月2日・1回目の施術痛いところ(両足)を目視、
土踏まずの中間のすぐ上に有痛性外脛骨特有の凸っと
出っ張りが確認できる、

触指して見る、触っただけで痛いとの事、(走ることができない)

同伴のお母さんに、筋肉を触ってこんなにかたいのですと確認してもらう。

お母さん : これ硬いんですか?筋肉が張っているのでは?

片方の足をマザーキャットマットと手法で筋肉の癒着部を取ってから
左右の足の硬さを再度お母さんに触って比べてもらう。

お母さん : アッーこんなに違うんですかーァ

この筋肉の癒着を取ってゆくととても楽になります。
両足の癒着をとり身体全体の歪みも整えると、

お母さん : 猫背もなおってますねhappy01


立ち上がってジャンプを数回してもらう、

ご本人 : 痛くないですcoldsweats01

1回目=ストレッチを伝えた終了。


3月9日・2回目の施術・この一週間如何でしたか?

ご本人 : 走るのは痛みが出なくなったです、
でもボウルを蹴ると痛みが出ます。

サッカーは小回りしたりボールを蹴ったり、複雑な動きで、
足の負担はかなりのものです。

2回目の両足への施術をおこない終了。


3月16日3回目の来院

ご本人 : 左足は痛まなくなったが右足は走っては痛まないが、
ボウルを蹴ると始めは痛く内だ回を重ねると痛くなるとの事

右足の凸は引いていて強く触っても痛みが出ない状態、
左はまだ触れると痛い、やはり利き足でボウルを蹴っていた
事がみうけられる。

マザーキャットマットと手法で凸も平になり
 触っても強めに触っても痛みが出ないところで終了。

幾つかの注意点とストレッチを欠かさずするように伝え、

今日で終了しましょう痛いときは時間を空けずに来て下さい、
 と伝える。

玄関先で振り返り、ご本人:有り難うございましたと頭を下げる。

お大事に、頑張ってネと見送る。

 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


やまがた自然形体院の口コミをもっと見る

ページ上部へ