山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


腰椎椎間板ヘルニア19歳男子

大学1年生 バスケット部  


昨年年末実家に帰省してバスケットの練習をした際、右臀部から足先までシビレ
による違和感を感じたとのこと。

正月三が日中に腰痛が酷くなり接骨院が開くのを待ち施術を受けたが痛みは
引かず、翌日マッサージを受けに行く、マサージ師よりヘルニアではないかと
指摘され、整形外科を受診、レントゲン検査により腰椎椎間板ヘルニアと
挫骨神経痛と診断が下され、痛み止め、胃薬等4種の薬を処方され服用して
いるが一向によくならず1ヶ月が経過。

インターネットで腰痛、バスケットと検索して当院にヒット予約をして2月1日来院。
一ヶ月の間腰痛と神経痛に耐えながら学業とバイトを続けてきて身体全体が
筋肉の硬直で歪んでいる姿勢が見た目にわかる。

痛みの起きてから通った病院等の経緯を伺い施術法の説明を伝え、
早速立位で身体全体の歪みを取る。

仰臥位(仰向け)から伏臥位(うつ伏せ)と筋肉の緊張を取って行く、
脹脛、大腿筋、臀部、腰背部、胸部、上肢と筋肉の癒着(硬く固まった)部が
各所に有り、MCC、MCを用い手法と組み合わせて、筋肉の癒着を解放して
ゆく事約60分、立ち上がってもらって屈伸等してもらう。

ご本人 : 中学生時代に右足首捻挫の古傷に少しシビレを感じる程度で
腰痛、挫骨神経痛はほとんど痛みは無くなったとの事。

ご本人の声 : 小さい時からバスケット部で 何度となく捻挫や怪我で治療に
行ったが山形にこんなすごい所が有るとは思いませんでした。

筋肉の記憶で歪みが戻りやすい事を説明、少し通院するようにしてもらう。

翌日2回目の来院、正座をすると右腸骨稜から臀部の辺りが少し痛いとの訴え。

立位で検査、前日程の歪みは無いが少し歪みが戻っているのを調整、
初回の五分の一ほどの時間で歪みはとれる。

全体の施術を終え立ってもらい痛い箇所が無いか確認、横に臥せっているよりも
立ってみて右脹脛と右臀部に張りを感じるとの事、MCC,MCと指撫法で立位の
まま痛みは解消。

私 : 前日聞いていた右足首は今どうですか?と訊ねると、少しシビレ感ありとの事。

施術台に腰掛てもらい、足首に自然形体療法の手法を施し足先を底屈すると痛みが
出る箇所が判明、MCで痛みの箇所の筋肉の癒着をポンポン、コロコロ、
2分間ほどして、足先を低屈すること3回目で痛みは出なくなる。

タイル張りにコルクマットの敷いた廊下でジャンプをしてもらう。

ご本人 : 痛くないです(笑)

数年ぶりで古傷の痛みに解放されました。
自己療法(ストレッチを2種)を伝えて1週間後3回目の予約を頂き終了。

1ヶ月間痛みに耐えて硬く緊張癒着した筋肉に柔軟性を呼び戻すために、
お伝えした自己療法、睡眠、入浴法を守って次回お越しください。

お大事にどうぞ。


 、。。。。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


やまがた自然形体院の口コミをもっと見る

ページ上部へ