山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


明日のアスリートへの指導者は!!

筋トレは種目に合わない筋肉を鍛えても無意味

今日は、宮城県に出張施術に赴き、そのなかでお母さんに付き添っていた

少女に元気、と問いかけてみたら、膝が痛いのと返事を返してくれた、

お母さんの話しでは、この子は水泳をしていて泳ぎが終わるとすぐにグランドを
走らせられてその後膝が痛くなると言うんですがどうしてでしょうかと問われました、

私は筋肉の使い方、泳ぐ時の筋肉の動きと、グランドを走る使い方の筋肉の
働きは相反していて筋肉の働きを切り替える間が無いうちに違うキントレを
すると筋肉が拒否反応を出して痛みとなってこれ以上、私の筋肉はついて
ゆけませんと痛みとなって言ってるんですヨと説明しました。

宮城県から帰宅してテレビを見ていましたら、元メジャーリィガーの方で、
大塚昌文選手の事が取り上げられておられ興味深く拝見しておりましたら
かのメジャーリガーは現在日本の独立リーグに身をおき再起を目指し、
筋トレをし隆々とした体躯で更にバーベルを使い励んでおり、ランニングを
している姿は大胸筋が上下に激しく動いている姿に果たして、こんなに大胸筋は
ボールを投げる為に必要なのか、ピッチャーとして筋肉隆々たる事が必要なのか
と疑問を持つしだいでした、

余計な筋肉を着ける事で早いボウルを投げる為の筋肉に邪魔になっている
筋肉を着ける事で身体が重くなり切れの悪い身体作りをして例え150キロの
球を投げても、ストレッチで柔軟な身体作りをした150キロの球で比べて見たら
どちらが切れのあるボールでしょうか?

小、中、高生の現状は野球でありサッカーでありいろいろのスポーッに励み
明日への希望を更なる高みへめざしてるアスリートに練習一ッ辺倒の指導で
宜しいのでしょうか?

先の元大リーガーはきっと自分の果たせなかった夢を次の子たちに間違いなく
同じ経験を次の世代へ躊躇せず奨励するのではないかと思われます、

同じメジャーリーガーのイチロー選手は体格的には外国選手(これは正しくない
表記です)比べて決してすぐれているわけではいませんが決して筋トレは
致しません、ストレッチを試合の前後に入念にして体の無駄な筋力を抑え、
しなやかな身体作りを常に心がけて今日を築き上げています、

現状でのスポーツ障害の来院者の方々は、すぐれた身体能力を備えて居る
からこそ主たるのクラブの他に、他の競技の選手にとして(学校の名誉のために)
借り出され体は疲労の極にて怪我だらけ、練習を休めば次の人に代わられるから
怪我して痛くてっも無言で頑張って、いよいよどうにもならなくなってショゲかえって
親が見かねて連れてきます、

せめて2時間の内の前後30分をストレッチにさけばもっと健全な明日へのアスリート
が生まれてきます、ストレッチのために練習時間を省いて奨励できる指導者が生まれ
てこそ世界に羽ばたく次世代のアスリートが輩出されるこを願ってやみません、

我が師匠、自然形体療法 創始者 山田 洋先生の考案によるアスリートセミナーを
講習することが出来ます、

秋田県湯沢市 コスモス自然形体ホームページを一度ご覧下さい。
http://www.cosmos-shizen.jp/ 








更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


やまがた自然形体院の口コミをもっと見る

ページ上部へ