山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


肉離れ 男子 空手部

高校2年生 O・T君 宮城県角田市在住

 
先日、10月26日初回の施術を受歩くのに痛みが無くなったと
正座もでき歩行にも支障がなくストレッチ2種を伝え、11月初旬の
試合前にもう一度来院くださいと伝え10/29日来院された。

左足を少し引きずり、痛みが出てきていますとの言、

初めの来院時の痛みを10として今日の痛みは6ぐらいの痛みとの言
やはり体幹に歪みが戻っている、じっくり左足脹脛を施術をしてゆくと
膝下外側から脹脛の中間まで一本の硬いすじが出てきて更に続けると
その真ん中に丸く硬いものが指先に当る。

10月15日の病院で左膝外側半月板損傷か肉離れかな?との診断で
はっきりしていない状況であったが、これは肉離れが深い処で起きていた様

うつ伏せの状態で自然形体療法の肉離れを改善する手法を施すと、
丸く硬いものは5分程で無くなり、踵を頭部の方に膝を曲げても痛みが消え
立ち上がって膝の屈伸をしても。

ご本人:痛くないです。

雪隠スタイルの座り込みは足首が硬く足底全体が着けない踵が3cm浮く、
アキレス腱が硬いため伸びないからとマザーキャットマットでアキレス腱の
緊張を取るとピッタリと足底が着いた。

高さが32cmの施術台の上で上半身を前屈をすると指先は台の上面から
18cm下がった位置まで到達

身体全体に柔軟性が回復した瞬間でした。

 、身体全体にか。。  
アスリートの関節の柔軟性は正座、和式トイレ、下駄など
古来の日本文化にあったよき習慣が無意識の中で良きストレッチになってた、
椅子の生活や洋式トイレ、靴などから習慣の変化で足首の硬さ、股間節痛、
外反母趾など症状が多く見られます、

食事中の少しの時間に正座を取り入れると良い結果につながる事も
多く見られます、是非実践してみてください。
IMG_0646.JPG施術.jpg

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


やまがた自然形体院の口コミをもっと見る

ページ上部へ