山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


サポーター・湿布薬は使いません

オスグット、シュラッター病 
中学一年生 男子 野球部 新庄市在住

昨年春先膝に痛みを覚え整形外科へ行き検査病名はオスグット病と診断を受ける、湿布薬をもらい貼っていたが一向に痛みは引かない。

その後近所の整体院に通っているが改善に至らず、歩くにも、階段を上るにも痛みが出て我慢しながら試合に出ていたが、見かねて1ヶ月前程にお父さんが当院をインターネットで検索して予約をくださり今日初来院となる。

平日は放課後2時間、土日は5時間の練習(月、木練習休)は個人差があるがかなりのオバーワークの可能性があるようですネ。

このオスグット・シュラッター病は筋肉の疲労の積み重ね(物理的)が原因です、
その改善法は自然形体療法では確立されており、更にマザーキャット・マザーキャットクッション(シリコン製施術道具・特許出願品)を用いる事で格段に短期間で改善可能となります。

今日のご本人は疲労で身体全体が捻じれ歪み猫背になっていて、膝は痛みでくの字になっての来院の姿でした。

問診、検査後自然形体療法で身体の捻じれ、歪み、筋肉の癒着(大腿筋、腓腹筋)で硬直状態の緊張を解放しながら、マザーキャットクッションで筋肉の弾力を回復、

自然形体の奥義、膝への手法を施し施術台の上に正座して終了。


来院時の検査から終了までのスナップ。

IMG_0632.JPG

痛みで膝の屈曲はこれまで。



IMG_0631.JPG









膝蓋骨の下が盛り上り此処に痛みが発生する。




IMG_0633.JPG







正座は痛みで此処まで。



IMG_0637.JPG
施術後膝の屈曲が出来た。












IMG_0634.JPG
約1時間後施術終了、完癖な正座。
















IMG_0639.JPG
ホッと一安心のお父さんとの1枚。







オスグットは病気ではありません、サポーター、ベルト、湿布薬は使わず改善可能です。

一度ご相談ください。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


やまがた自然形体院の口コミをもっと見る

ページ上部へ