山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


捻挫

60歳代 男性 自営業
五十年来の捻挫痕 

 

少年期から勉強とスポーツに才を発揮、高校時代はバスケット部の部長を務め、
かなり自身の頑健さには自信を持って居られていたが、60を過ぎた頃より身体の
各所に不具合を感じ、整体、カイロ、マッサージ、中国整体等々に通って居られたとのこ。

私が開院の案内状を送ったときに、有り難くも1号の患者になると言って朝一番に来てくださった。

昨年七月から1年間月に2~3回来院して、常に右足の甲から脹脛の冷えと、職業柄だと言いながら左肩甲骨内の痛み、股関節痛を訴えられていた。

全体の検査をして見ると、さすが五十年来の捻挫痕 若い時身体を鍛えただけに、全身鋼板で出来てるかの如く筋肉はガチガチに硬い、以前掛っていた治療院の押す、揉む、叩く、の施術で筋肉が完全に癒着している状態、聞けば行って2.3日後は揉み返しが来て、それを取る為また行くの繰り返しだったとの事。

自然形体療法に初めて出会い、目から鱗が落ちるが如く、こんなに優しくて治るのかと質問されたが一週間ぐらい経って、揉み返しが無くて良いみたいだと言って再来院してくれた。

何とか健康体を取り戻すことに目標を置き、来院の度に秋から春にかけて靴下を2枚重ね
で居て、足の冷え性を施術する度なかなか原因がつかめず自身を失いかけていたが。

今回の来院時右足拇指丘の所を高校時代バスケットをしていて捻挫をした事があって、そこが古傷で何となくシクシクしてるんだと初めて言ったので。

何処ここと問い返し、自然形体療法の捻挫への手法を拇指丘に施し、一度立って拇指丘に体重を乗せてみてもらう、アッなんか良いみたいだとのこと。

その箇所から次に移行して脹脛に移ったら何時もヒンヤリしていた脹脛がほんわか温かみを感じ足先も温かい。

どうですか足先はと問うと、なんか体中が温かくなってきた様だとの返事のあとはsleepyサウンドが聞かれた。

この一年間悩んでいた原因箇所を一つ突き止め改善できた、これで冷え症から解放される事でしょう、

身体の血流が整えば他の箇所も自然治癒能力を回復し良き方向に行くことを祈ります。


古い傷と決して侮ることなかれですね、慣れてしまってこの位は大丈夫でしょうと思わず伝えてください、改善への近道になる事も多々あります。



お大事にしてください。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


やまがた自然形体院の口コミをもっと見る

ページ上部へ