山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


半月板損傷

60代 男性 会社経営


5月30日投稿の方、2回目の施術

1週間の間を置き来院。


初回の来院時では200m歩くと膝が痛くなって歩行が辛かったが、

施術後は歩いても痛みは出ないがまだ何となく歩いて膝がカクッと

来そうな気がして少し不安があるとの事。


右膝全体に浮腫がある。


病院で2週間ごとに膝から水を抜き、ヒアルロンサンを注射している

続けたほうがいいですか?と問われる。


膝に水が溜まるのは、脳の誤認識で膝に熱を持っているから冷やそうと

水をためる、その水を抜けば脳は水が足らなくなったから、また水を

体中から集めて送り込む作業をする、の繰り返しを続けていては、

何の改善にはなりません。


膝に熱を持つ根本原因を突き止め、その原因を改善する事で、脳が

もう水は必要では無いと認識する事で水が溜まらなくなる、これが

自然形体療法の考え方であり、おなじ症状での繰り返しは起きなくなります。


膝裏側の箇所は多くの筋が集まる箇所で長い月日が重なり筋肉の深部に

硬く硬化した部分が見受けられます。


時間を掛けてマザーキャットと手法で優しくアプローチする事で、

少しずつ筋肉は緊張を解き放ってきていますが、


痛みとして身体に訴えるまでの時間と我慢してこれ以上駄目だと思った

時間が長いほど改善に時間がともないます。


完全とまではいきませんが、正座ももう少しでス、自己療法を継続して

早く目標達成いたしましょう。


次回の来院お待ちしてます。 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


やまがた自然形体院の口コミをもっと見る

ページ上部へ