山形市南3番町にある完全無痛の整体院。

やまがた自然形体院


膝痛

70歳代の女性

 

5月8日来院の70歳代の女性、4月中旬ごろから、左膝痛が起き近くの整骨院で電器治療と湿布薬をもらい何回か通ったが痛みは増すばかりで、家人からちゃんとした医者に行った方が良いと勧められ整形外科へ行き両膝のレントゲンを撮り結果は骨に異常なしと診断され。

痛み止めにブロック注射を2回受けたが痛みは止まらず、これは腰から膝にきていると説明され腰と膝に湿布を貼り耐えていたとの言。

以前知人から当院を聞いていたので、痛みが引かずびっこを曳きながら来てみましたとの事、

問診中左膝に湿布薬を表と膝裏に貼って居られ、膝は温めないと治らないと湿布薬を剥がしてもらい施術に入る。

仰臥位(仰向け)で左爪先から右爪先と足首を回したら右大腿部が大きく揺れ動き両大腿部を触診したら右の大腿部筋肉の癒着が凄く右の膝は痛くないのと聞くと、3年前に膝関節変形症と診断され通院してその後直ったとの言。

今左膝が痛いのは、3年前の右膝痛をかばっていたのが左に痛みとなっって出てきている可能性が高いので両膝を施術してみましょうと伝え、体幹の歪みを取り両膝を中心に大腿部の筋肉の癒着を取り、頸椎の歪みを整えて一通り施術を終了。

ゆっくりうつ伏せにになり起きて頂きそのまま正座をして下さいと促すと、もう何年と膝痛で正座はした事ないと言われたが、痛みの出るところまでで止めていいのでと伝えると、ふくらはぎに大腿裏が着く直前までで膝裏に少しピリピリ感があると言われる。

もう一度伏臥位(うつ伏せ)になってもらい、左膝裏に唯一の施術道具マザーキャット(シリコンゴム製)にて軽く軽くポンポン、コロコロ、後は手の指で撫でて、

もう一度正座をしてもらうと、キッチリと正座が出来痛みも無いとの言、施術台に腰掛背中を指で撫でて終了したら、ひどかった肩こりも無くなったニコニコ

揉まない、押さない、叩かない、冷やさないを伝え

笑顔満開の有難うの言葉を頂き次回のご予約も頂き、お見送りに玄関へ出たら膝に負担が掛らないようにと自転車できたとの事、気丈な一面を見た思いで身体が楽になったと動き過ぎにならないように注意してお大事にと伝え。

自転車自転車の後姿を見送る。
 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

やまがた自然形体院のご案内

住      所:
〒990-2443
山形県山形市南3番町10番31号
アクセス:
バス停 南栄町2丁目徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
090-3759-1369
受付時間:
午前10:00~午後13:00
午後15:00~午後19:00
定休日:
火曜日・金曜日
土・日・祝日は開院してます

メールでのお問い合わせ


やまがた自然形体院の口コミをもっと見る

ページ上部へ